秋のジレンマ
e0087225_18473484.jpg 私がインテリアショップや花屋で一目惚れして持ち帰ってくる観葉植物は、葉っぱがなかったり耳がとがってたり、妙な形の物が多い。それほどまめな性格ではないので、暑すぎたり寒すぎたりすると枯らしてしまう事が多いのだが、それでも相性の良い植物はしっかりと生長してくれる。
 私が気に入る観葉植物はうちの猫たちもお気に入りらしい。すくすくと育つ葉がある日虫食いのように穴が開いたり欠けていたりするのは、うちの猫たちが噛み切ってしまうせい。昼間目を光らせているうちは大人しくしているが、人間たちが寝静まった後、どんなに届き辛い所に置いておいても食べられてしまう。
 とうとうお気に入りの一つは背の高い食器棚の上に追いやられた。それでも外のアスファルトの反射光で細々と生きながらえてきたのだが、ここのところ成長が止まってしまった。季節のせいなのか場所のせいなのか、原因はわからないのだが、日だまりの中猫と一緒に置いておく訳にはいかない。過ごしやすい季節のちょっとしたジレンマ。
[PR]
by marshM | 2012-10-11 18:57 |
<< 秋の形 楽しくなくちゃ >>