夏祭りが終わって
e0087225_18235716.jpg
 公募展への出展での東京遠征や仕事に忙殺されている間に、ブログがすっかりおろそかになってしまった。書かない事を続けているとそれが日常になり、書く事が面倒な事になってしまう。これは由々しき事だ。
 公募展の展示期間、ほぼ毎日ギャラリーに顔を出し、たくさんの出展者の方々と話す機会を得た。そして、さすがに90点以上ある作品は毎日眺めてもどこかに発見があった。話す事でも見る事でも非常に強い刺激を受けた毎日。早く自分の制作環境に戻って何かを作りたい気持ちが日毎に増していった。
 二週間と言う時間は非日常を日常に変えてしまう。描かないのが日常になりかけて、やっとの事でスケッチブックにもそもそと落書きをし始めた。考えているだけではダメなのだ。
[PR]
by marshM | 2012-08-19 18:36 |
<< 猫の居場所 オアシスの夏囃子 >>