噪夏
e0087225_0333432.jpg
 今年、梅雨入り宣言が出されたと聞いた時に思ったのは夏がやってくると言う事だった。梅雨と言えばもう明確に春の終わりである。これから夏に向かう事はあっても春に戻る事はない。
 そして雨が降り出すと田んぼに水が入り、時を同じくしていろんな生き物を見かけるようになってくる。水路のカブトエビや藻をたくさん食べて緑色になったエビに始まり、小さな羽虫、甲虫、糸トンボ。遠くからはカエルの声も聞こえてくる。
 今年は賑やかな夏になりそうだ。
[PR]
by marshM | 2012-06-18 00:38 |
<< レモンの生存競争 生ける化石 >>