デッドライン
e0087225_2329363.jpg まだまだ余裕があると思っていたレモンの若葉に突然の危機が迫ってきた。折からの風で一本の若枝が今年新しく伸びた分だけポキリと折れてしまったのだ。まだ若枝は4・5本はあるから大丈夫かと言えばその1/3ぐらいはアゲハの幼虫に食べられてしまっている。
 アゲハの幼虫に関してネットで調べてみると、最後の脱皮からサナギになるまでは早くて5日。変態する直前の食欲はすさまじいらしい。指折り数えてみれば今日で丁度4日ぐらいだから、後1日か2日食べまくるという事だ。
 さて、ミニマム果樹園の平和のために侵略者を追放するべきか、ギリギリまで許容するべきか。デッドラインをハラハラしながら見極めるのは、なんだか余計な労力だろうか。
[PR]
by marshM | 2012-06-03 23:47 |
<< イモンヌの成熟 環境アセスメントは如何に >>