大きな空
e0087225_23352756.jpg 金環日食の日、我が家の周辺は気持ちよく晴れ渡った。遮る雲はなく、急遽手に入れた日食眼鏡と3倍太陽観測双眼鏡が大活躍した。
 たかだかマンションの3階ほどの高さ。それでも周りに普通の住宅ばかりだと、空は大きく広い。欠けていく朝の太陽をダイニングの床に座り込んで眺めるなど、あの北西を向いた都心の部屋では想像もつかなかった。
 奇跡的に回復を見せた空模様も、次の日には一転して雨になった。夕方雨雲が切れて晴れ上がった東の空には大きな虹。空が大きいと虹も大きく見えた。
[PR]
by marshM | 2012-05-23 23:44 |
<< 一日の始まり かさなる時 >>