掃除機と広告
e0087225_1605617.jpg 我が家の怪獣に攻撃されて満身創痍の10年選手に替わって、新しい掃除機がやってきた。ダイソンの小型タイプの掃除機。透明で機械的な内部を見せているところがなかなか格好が良い。
 この掃除機、多少音がうるさく吸い込みホース部分が重たい。これは事前にネットの評価で知っていた事だが、自分たちで使ってみるとなるほどその通りだとうなずける。知らないで購入していたら返品の憂き目に会っていたかもしれない。事前に知っていたから他に良いところが見えてくるということもある。
 新聞やテレビの広告で一方的に良い点ばかりを強調して物を買わせる時代は確かに終わったのだと実感した出来事。しかし、どうせなら吸い込み口にかきこむローラーを付けてくれれば、猫砂の吸い込みがもっと楽になるのだが。
[PR]
by marshM | 2012-04-17 16:12 |
<< 桜色の海 運動不足? >>