好きなものに囲まれて
e0087225_1143893.jpg 姪っ子のオタク度がちょっと上がってるらしい。先日彼女の誕生日に欲しがってたフィギュアを贈ったのだが、届けたうちのカミさんが言うにはコレクションが凄い事になっているそうなのだ。
 飾る場所がないので私の収集欲は眺めるだけに留まっているが、一時期食玩の小さなフィギュアを集めまくっていた身からすると、彼女の気持ちはとても共感できるものだ。もし今この時代に高校生にまで若返ることができるとしたら、私もオタク街道まっしぐらだろう。
 さすがはわが姪っ子血は争えないと言いたい所だが、思えば全く血のつながりはなかったのだった。
[PR]
by marshM | 2012-03-27 23:59 |
<< ランチの敵 月曜日 >>