折り返しを過ぎる
e0087225_0103425.jpg お昼時の限られた時間でランチに出かけると、妙なところで妙なことに気がつくこともある。いつも同じ場所を同じくらいの時間に歩くので、特に寒い冬は陽の当たり具合に敏感になるのだ。
 冬の太陽は角度が南へどんどん低くなり、冬至を境に復活する。南北に走る細い路地が同じ時間に日当たりが良くなっているとしたら、日の出が早まっていると言うことだから、それは夏に向かって太陽の軌跡が天頂方向に登っているということだろう。
 二月は寒気団の影響で一番寒い季節だ。太陽の高さは戻ってきたが、暖かくなるまではまだもう少し時間がかかる。
[PR]
by marshM | 2012-02-01 23:59 |
<< 個展決まりました ダイエットの友 >>