積雪
e0087225_0443092.jpg 寒気団の南下と共に大型の低気圧が通り過ぎた週末の東京は、小雨に時折雪が混じる空模様だった。
 しんしんと雪が降り積もると交通や人通りが滞り、白く塗られた世界に動くものは自分の足と顔にぶつかる確かな氷の粒だけとなる。微かに聞こえてくる雪が降り積もる音と自分の息使いは、嫌が上にも世界から自分一人を切り離して包み込んでくるのだ。
 そして金曜日の外神田はフワフワと降りかかる羽毛の様な雪の中、人も車も絶えることなく、そしてその雪が降り積もることも無かった。数年に一度首都機能を麻痺させるほどの大雪が積もることもあるが、今期はまだこれからなのだろう。
 明日、月曜日も夜半には雪の予報が出ている。今年は東京にも雪が積もるだろうか。
[PR]
by marshM | 2012-01-23 01:10 |
<< 雪の降る 似て非なる >>