イチョウの絨毯
e0087225_22121781.jpg プラタナスやクヌギ椎の木は降り積もった落ち葉の上を歩くとパリパリと鳴った記憶がある。特にプラタナスは大振りな葉が歩道に何重にも落ちると小気味良い音がして楽しくなる。
 中央通は4割方銀杏の葉が色づいて、一番日当たりが良い木の下には鮮やかな黄色い葉が降り積もっている。朝は綺麗に掃除されているが、夕方の帰り道には北風に吹かれて黄色い島ができている。その落ち葉の上を踏み進んでみたが、銀杏の落ち葉は薄く儚く無言でただたたずんでいた。
[PR]
by marshM | 2011-12-05 22:23 |
<< 時の満ち引き ショッピング >>