そんなときは
e0087225_1185794.jpg 上を向いて歩こう、涙がこぼれないように。でも、なにも涙を気づかれたくないためだけに上を向くのがキクとは限らない。
 疲れているとき、気分が落ち込んでいるとき、気がつくと足元を見つめて歩いている。だから、わざと顔を上向かせて歩いてみたら、ちょっと気分が晴れた。空を見上げたら止まる事無い視界に気持ちが吸い込まれて、ちょっとだけ宇宙から力を分けてもらえた気がした。
 上を向いて歩こう、あるこう。
[PR]
by marshM | 2011-10-20 23:59 |
<< 小春宵 同じものを見る >>