都会の季節
e0087225_20201850.jpg
 横浜の畑が広がり雑木林に囲まれた町から東京に引っ越すと、さぞや味気ないアスファルトジャングルに住むことになるのだろうと思っていた。しかしいざ越して半年も経ってみると、案外季節の移り変わりが感じられるものだと驚きを隠せない。
 東京の街路樹はアスファルトとコンクリートの街に彩を添えるために、季節によって葉を落としたり花を咲かせたり、実をつけたりする樹木が多い。それも通り一面に同じものを植えるから、よりいっそう色彩や香りが強調されるのだ。
 夏が終わり秋の訪れをむせるような金木犀の並木が告げている景色は、まさしく圧巻である。
[PR]
by marshM | 2011-10-12 20:26 |
<< 再会 ただいま >>