秋晴れ
e0087225_19444434.jpg
 穏やかな秋晴れの一日。
 朝から布団を干すとベランダから一匹のカマキリがぽつんとたたずんでいるのが見える。こちらに気がついているのかややカマを振り上げている。あたりが枯葉色に色づきつつあるので、鮮やかな緑の体が秋の陽の光に輝くほど目立つ。
 夕方、洗濯物を取り入れていると庭の隅に大きなカマキリの死骸。今朝元気だった個体とは明らかに違って、死後だいぶ経っている様だ。産卵の後力尽きたのであろう。近くを探せばあの大きな繭の様な物体が見つかるかも知れない。
 はて、カマキリの体つきはどうだったか。暗くなっていつものカフェでブログネタに絵を描き始めると意外に思い出せない。図鑑を借りて前足は中節の頭側に、残りは後節の前側についているのをはじめて意識する。
 今日はカフェの入りも少なく、終始穏やかな秋晴れの一日。
[PR]
by marshM | 2005-10-20 19:56 |
<< 間違い電話 歯が痛い >>