スマイルの価値
e0087225_04235.jpg
 人間暢気に生きていてもどうしようもなくダウナーな気分に飲み込まれてしまうことはある。頑張って電車に乗らなくちゃいけない、手っ取り早く作業を済ませてしまわなくてはならない、もうすぐそこに楽になる時間が見えているのに、それに思いが至らないほど気が沈んでいるようなこと。
 小腹に何か詰めれば気分も盛り上がるかとファーストフードに寄ってみた。お仕着せのマニュアル通りの対応だが、あらん限りの笑顔で対応されるのは何だか気持ちを引き上げる取っ掛かりになった。薬屋に寄ると薬剤師さんが最近は懇切丁寧に薬の用法や副作用を教えてくれる。笑顔で話しかけられるとだんだん凝り固まった心が解きほぐされていく。
 上海万博では日本の接客サービス指導があちこちで注目されていたが、いい加減マニュアル接客と悪態をつかれていた日本のサービスも、出るところに出ればちゃんとした効果を発揮する。その笑顔だけにさえ気持ちを引き上げられる私のような者がいるのだから、間違いない話だ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-06-15 23:59 |
<< ただいま 初夏の至福 >>