通学路
e0087225_0225151.jpg
 実家からの帰り道。昔高校へ通うのに自転車で走った細い尾根道を強引に車で走ってみる事にした。2kmほどの距離を信号なしでショートカットできるので、特に土曜日のショッピング渋滞が懸念される時間帯には効果的だと判断したのだ。
 自転車で走っていた頃は半分舗装していない獣道のような所だったが、今では社宅団地や雑木林が建て売り住宅に変わり道路も整備されている。相変わらず車一台がやっと通れるくらいに細い部分はあるが、抜け道に使う車もいないのでさっさと通り抜けられた。
 三年間雨の日も雪の日も通い詰めた道はさぞ思い出にあふれているだろうと思っていたが、案外何も思い出さなかった。自転車で通った道はサドルにまたがった高い視点でないと違う物に見えるのかもしれない。あの団地の風景と共に自転車の思い出も遠い彼方に封印する時なのだろう。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-05-08 23:59 |
<< ハニカム コーヒーの効能 >>