幕間
e0087225_002660.jpg 風もなく暖かな休日は、ピアディーナを焼き白ワインの栓を抜く。ピアディーナはイタリアのパリパリとした平たいパン。生ハムとスライスしたナチュラルチーズをのせ、軽くオリーブオイルをふって四つに折れば口の中にイタリアが広がる。もう一枚はスライスした茄子のグリルをオイルとニンニクに漬けて一晩おいた物を挟む。ワインが進む。
 暑くもなく寒くもなく、夕方に雨が降る心配もない昼下がり。少し飲み過ぎたワインの酔いを覚ますためにごろりと横になる。その後はバルコニーに出てパイプを一服。イタリア人のようにのんびりした豪勢な休日はそれに見合うだけの仕事への活力につながる。日が暮れてみると力がモリモリと蓄えられているのを感じるが、まだそれを解き放つ時ではない。まだ、まだ、もう少し。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-05-04 23:59 |
<< 立夏 体のために >>