春のキャンバス
e0087225_0194921.jpg 寝坊した朝、雨戸を開けると庭がピンク色に染まっていた。
 夜のうちに降り続いた雨は朝方止み、強い風が吹いたようで、まだ吹き付ける南風が家の南側に見事に咲いている八重桜の花びらを、15m以上も飛ばして降り積もらせたのだ。
 その後も風は吹き続け、風向きが少し変わって庭のピンクはどこかに消え去っていった。見上げると少し遠くで丸坊主になっていたお気に入りの木が、ほんのり緑色に染まっていた。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-04-29 23:59 |
<< トンネルの先に 春の舞台 >>