春の舞台
e0087225_23371879.jpg
 日が長く、太陽の軌道が北寄りに移動してきた事を、朝起きてカーテンを開いた時に感じる。南東向きの部屋は冬の間眩しい光を中程まで招き入れていたのに、今では窓際の足下がわずかに日向になる程度なのだ。
 居間の窓を開けて網戸にすると、ベランダに開かれた世界を舞台に、かぶり付きを猫が陣取る。暖かな日差しを受けつつ、動く物には何でも舞台俳優を見るような注視を送るのだ。
 花には蝶が舞い、土の上を小さな命がうごめく。今年もまた賑やかな季節がやってきた。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-04-26 23:47 |
<< 春のキャンバス 配置換え >>