そぼ降る雨に
e0087225_0573330.jpg 最近通っている病院は、最寄りの駅から電車で一駅、家のすぐそばのバス停からは遠回りして20分ほどの距離にある。普段ならスクーターを使って7・8分で着いてしまうのだが、先日の雨の日はバスを使ってみた。
 その帰り、思ったより早く終わったので家まで歩いてみる事にした。2Kmほどもない距離だから、普通に歩いても1時間はかからない。途中に気になる白鯛焼きの店もあるし、雨降りにしてはウキウキした足取りで歩き出した。
 もう6年以上も住んでいるこの街だが、買い物は車、駅に出るのはスクーターかバスを使うのでのんびり歩いて縦断するのはこれが初めて。住み慣れた町なのにすごく新鮮な景色に思えて楽しかった。結局鯛焼きは噂ほど美味しくなく(鯛焼きは焼きたてが一番)、普段運動不足のせいで足が棒のようになってしまったが、なんだかとても有意義な時間を過ごせたような気がした。
 思い返せば雨の日にのんびり歩くのは何年ぶりの事だったろう。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-04-24 23:59 |
<< 配置換え 気合いが足りない >>