ハルガスミ
e0087225_1501212.jpg 良く晴れた日は朝から色んな事が能率良く片づいていく。昼頃に時計を見て思いの外時間が進んでいないのに驚き、ベランダに出て背筋を伸ばす。
 梅や桜、木蓮が花を咲かせるその向こう、黒い格子模様だった雑木林がほんのりと色づいて霞んで見えるのは、いつの間にか新芽が膨らんできたからだ。春霞とは遠くの景色がぼやけて見える事だが、冷たく空に突き刺さっていた枝がモヤモヤと移り変わって行く様も、春霞と言いたくなる。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-03-30 23:59 |
<< 可燃性情報 その月を見たか >>