春だけでなく
e0087225_1505233.jpg なぜ、南の島ではなくてイタリアなのか。何だか納得いかなくて一日考えた。
 あれだけ一年中夏だ夏だと思っていたのに、イタリアに行ったのは春だった。寒い時期にひとっ飛びで夏に飛び込める南の島の、そのイレギュラーな季節感がとても好きなのだが、この日本とさして変わらぬ季節感覚で目に映るもの全てが石畳の欠片に至るまで異質な物であるという落差が、イタリアが自分の心をガッチリと掴んで離さない理由なのだ。
 言い換えればそれはスペインでもボスニアでもギリシャでも良いのだが、イタリアには以前から並々ならぬ思い入れが(特に食に)あったし、季節の旬を大事にしている点で身近に感じる所に以前訪れたスペインに比べて少し分があると思うのだ。
 夏は毎年巡り、イレギュラーな夏はいつでもそこで待っていてくれる。しかし、同じ季節を違う物に写すイタリアの地、其処に帰りたいと思ってしまうのだ。春だけではなく、夏も秋も冬も。



↑ポチッとよろしく。




e0087225_11594441.jpg 某アニメを見ていて「あっ!」と思わず声を出した風景。写真に撮ってました。
[PR]
by marshM | 2010-03-24 23:59 |
<< 春はツンデレ あの春 >>