風が運ぶ
e0087225_1312352.jpg 風の強い日は何だか知らない何かに誤魔化されているような気がしてならない。ハッキリしているあれに目を向けようとしては風がピープー鳴る音に気を取られ、思い出せそうなそれに手を伸ばそうとしては吹きつのった風にビョウと流される。
 記憶の回路を総動員しても、シミュレーションにメモリを目一杯割いても、霞のように霧散する何かは痕跡さえも風に流され消えてしまう。ひどく大切な事だと思うんだけれど、キミ、何か知らないかい?



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-03-12 23:59 |
<< 季節風 春日 >>