ヤツらのたてる音
e0087225_0173547.jpg どこからともなく甲高い轟音が次第に近づいてくると、音の感覚ではまだ真上に達していない頃に小さな戦闘機の影が視界を横切る。厚木あたりの米軍か航空自衛隊か、逆光に黒く沈んだ影はハッキリと判別が付かない。
 横浜近辺は付近に基地が多く、羽田や成田の商業飛行空域が上に被さっているため、軍用機が常に低いところを行き来する。もちろん厚木や沖縄の基地に隣接した地域に比べれば静かなものだが、それでも戦闘機のアフター・バーナーの音や編隊を組んで窓ガラスを揺するヘリコプター集団の爆音はかなりのものだ。
 もう聞き慣れてしまっているからさほどうるさいとも思わないが、それでも環境音として容認するのも癪に障る。テレビやラジオがここぞという時に限ってそんな音が被さるのだから余計にいけない。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-03-03 23:59 |
<< 確定マジック 特効薬 >>