脱走者
e0087225_045784.jpg
 先日、宅配便に対応する隙をついてまたうちのバカ猫が脱走した。
 夜の間雪が降った翌日、天気は晴れているが所々に冷たいぬかるみが残る地面は、屋内に慣れたひ弱な猫にはきっと耐え難いはず。心配して度々ベランダから外をのぞいていると、今年生まれた近所の猫を追っかけて元気に走り回る後ろ姿。その得意げな後ろ姿は心配した自分がバカに思えるほど。
 仕事が忙しい中使い捨てのシャンプータオルを買いに行き、ベランダに餌皿を用意して待っているとひょっこり帰ってくる黒い影。追うと逃げるのだが餌皿をカシャカシャ鳴らすとつられて家に入ってくる。「食い意地は飼い主に似た」などと主張する声もあるが、動物なんておしなべてそんなもんだろう。

 はて、その飼い主は動物的なのか?



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-02-21 23:59 |
<< ファッション雑誌 夜空への想い >>