一週間の始まりは
e0087225_115787.jpg
 私の仕事机の脇にはカレンダーが二つ下がっている。一つはお気に入りの銅版画をプリントしたもの、もう一つは実用的な予定を書き込むマスが大きく取ってあるものだ。
 一見この二つは合理的にそこに下がっているように見えるのだが、とても不便に思える点が一つだけある。日付の書式が日曜日を右に持ってくるか左に持ってくるかで全く違っているのだ。これが案外比較してみると見づらい事この上ない。
 一週間が月曜から始まるのか日曜から始まるのか、人それぞれ一家言あるだろうが、出来る事ならばグリニッジ標準時間レベルで統一してもらえないものだろうか。とは言えそれぞれ違った週の形態も3年目にしてみればすっかり見慣れて来てはいるのだが。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-01-06 23:59 |
<< スランプとは違うもの 伝書鳥 >>