例年の冬
e0087225_116755.jpg 例年晴れ渡った正月は風が出ない限りポカポカと暖かな陽気である事が多い。この日曜日も日差しが暖かくいつもの格好で体を動かすと汗ばむような一日だった。日が暮れてもそれほど寒くならないと感じていたら雨が降り出した。海寄りの暖かな風が入っていたようだ。
 いつの間にか新芽を出した居間の熱帯観葉植物にとっては、暖かな冬が嬉しいのだろうか。いくら暖かいと言ってもまだ12月である。冬至は過ぎたが冬の寒さはこれからが本番だ。横浜では決まって雪が降るのは1月から2月にかけて。今年の冬が寒いのか暖かいのか、これからが正念場だ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-12-27 23:59 |
<< 仕事納め 年の瀬 >>