冬の日差し
e0087225_2404045.jpg ここ数日やっと冬らしくなってきた。自転車に毛の生えたようなスピードしか出ないスクーターでもマフラーと手袋無しでは体が冷えて凍えてくる。
 ベランダが南東に向いているうちの長屋は、洗濯物にすっかり低くなった太陽の恩恵を預かろうと思うと早い時間に乾さなくてはならない。昼を回ると庭が建物の陰に入ってしまうのだ。それでも角部屋だから二階の西側はギリギリまで太陽の光が入る。夏はカーテンを開けておくと地獄のように暑いが冬は空さえ晴れていれば暖かく気持ちがよい。
 猫と一緒に観葉植物ひとそろいを従えて毎日陽の当たる部屋を点々と移動して居心地の良い場所にゴロゴロしていたいが、仕事部屋の機材を動かすわけにはいかないのでままならない。高性能なブックパソコンを手に入れれば庭ででも仕事が出来るかもしれない、などと妄想を繰り広げる穏やかな冬の午後。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-12-15 23:59 |
<< 猫の気持ち リセット >>