リセット
e0087225_1384873.jpg
 今年の春イタリア旅行前に新調したスーツケースが、外周のゴム部品からネバネバした物がしみ出してきたので販売代理店に送る事になった。調べてもらった結果、初期ロットの不良らしく接着剤がしみ出していたと言う。電話口の担当者が平身低頭の様が見えるような話しぶりだったので、こちらも恐縮しながら代わりの新品を受け取る事にした。
 その代わりの品が贈られてきたのだが、考えてみるとあの旅行で付いた傷がきれいさっぱり無くなってしまったのだという事に思い至った。帰りの便で荷物だけどこかに紛れ遅れて配送、台車から転がり落ちたのかへこみと擦り傷が付いた赤いボディーはあまり良い事ずくめではなかったが、それだけ旅の思い出が刻まれた愛着のある品だった。
 未練は残るが床の間に飾る土産物ではない。また新しい相棒を共に新しい旅に出ればいいのだと思うと、少しは気持ちが晴れてくるのだが。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-12-12 23:59 |
<< 冬の日差し 買い物のタイミング >>