私に似合いの
e0087225_13364.jpg
 ある雑貨屋で目を付けていた万年筆が売り切れてしまって手に入らなくなって以来、LAMYの安いオレンジ色の万年筆を狙っていたのだが、いざ臨時収入が入って買ってみようかと物を見てみると何だか気に入らない。目線を横にずらしていくと、LAMYの5倍の値札が付いたイタリア製の物が良く見えてくる。イタリアペンも予算内なのだがどうした物か、もしかしてもっと品揃えの豊富な店に行けば他にも選択肢はたくさんあるのではないか、迷いが頭の中をグルグルと渦巻く。
 取り敢えず銀座辺りに出てもっと他の物も見てみるか、ネットで検索してどんな選択肢があるのか検討するか、どちらにしろ今回は何も見なかった事にして店を後にした。人間、限られた予算だと思い切りも良くなるが、少し欲を出すとなかなか踏ん切りが付かない。あわよくば当初の15倍の金額の物を見て「こっちの方が断然いい」などと思い始める。物書きではないのだから、程々の物を見つけて満足する事にしよう。
 



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-12-01 23:59 |
<< 宵闇に漂う 買うべき物は >>