太陽の実験
e0087225_152027.jpg 洗濯の時に柔軟剤を使うのは、本当は体に良くないらしい。そうカミさんがどこかから聞き及んできて、しばらくうちには柔軟剤がない。タオルは干す時数度振ってやると、起毛して自然と柔らかく仕上がるのだそうだ。
 今日は自分で洗濯する機会に恵まれたので、噂の程を確認してみる事にした。タオルは丁寧に10回パンパン振る。下着やシャツもいつもより多めに振る。お日様の下にぶら下げて、細工は粒々あとは仕上げをご覧じろと言うわけだ。
 そして数時間後、仕事に熱中した頭を切り換えて、ふと外を見るとすっかり日が暮れていた。台無しである。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-11-20 23:59 |
<< 民族的ストーリーの考察 新参者 >>