写真屋の様変わり
e0087225_0455632.jpg もうずいぶん前から「写真はデジカメ、現像は自宅プリンターで」と済ませていたので、写真屋に出向くのは久しぶりの事だった。先日出席した親類の結婚式で撮った写真を、データではなくプリントで見たいというリクエストに応えるためだ。
 出向いてみると、確かここに引っ越してきた当初はまだフィルム会社の直営現像ショップだったはずの店は、すっかり様変わりしてデジタルプリントショップになっていた。おまけに狭い店の片隅には何故かレンタルDVDまで扱っている。所狭しと並べられたモニターの前に立ち、メディアを差し込むと銀行のCDよりも分かり易い手順で画像の転送が進んでいく。最後に出てきた感熱紙のレシートを店員に渡せば予約完了だ。
 待ち時間は30分、中途半端な時間なので近所の本屋で時間をつぶすとあっという間に百数十枚のL版プリントが手にはいった。これは、下手に自宅でプリンターと格闘するよりよっぽど楽かもしれない。店内を見回して営業用の作品集をフォトブックで作ってみようかなどと思惑が広がる夕方だった。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-11-15 23:59 |
<< 何を表現するか 情報観測 >>