宝の山に埋もれて宝の夢を見る
e0087225_0433051.jpg カミさんが服を買うのにつきあった。つきあったのは某巨大ショッピングモールまでで、彼女が服を選んでいる間私は模型屋さんで目の保養。
 私が模型少年だった頃、例えば兵隊のヘルメットのストラップやライフルのスリングは厚めのプラ版をスライスして作っていた。所がなんたる事か、今ではエッチングでヘルメットの内張まで再現して売っているのだ。面白い、非常に面白い。物がなかった時代の知恵と器用さは出る幕を無くしたが、その代わりに精密で完成度の高い作品が得られるのだ。素晴らしい技術の進化。
 散々感動してプラモデルのコーナーを過ぎると、完成品のシャーマン戦車がコーギー社から800円台で売りに出ていた。危なく買いそうになった。やっぱり完成品の方が手間がかからなくていい、と言う事か。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-11-11 23:59 |
<< 沈まぬ太陽 一回り昔の事 >>