ハラペーニョ
e0087225_015763.jpg 私たちがPesaroの街を訪れた時に入ったtrattoria moderna 12|24、連れてきてくれたパイプ作家のMaurizioが一番最初に注文して「これが好きなんだよね」と頬張っていたのは、パンにハラペーニョのオリーブオイル漬けをかけたものだった。生のハラペーニョを輪切りにしてオリーブオイルに漬けただけ、それを切ったパンにかけるだけ。ピリッと程良く辛くて腹ぺこでやってきた我々のお腹をとりあえず落ち着かせるのに、そしてワインで乾杯するアテとして丁度良い一品だった。
 帰ってきてからしばらくこのハラペーニョのオリーブオイル漬けにはまっている。生のハラペーニョは最近ではあちこちの野菜売り場で見かける事が出来る。輪切りにしてオリーブオイル(出来れば香りの良いエキストラ・バージン)に漬けておけば日持ちもする。緑の瓶のハラペーニョソースとは違って酸っぱさはなく、あっさりぴりりと辛くて美味しいのだ。
 ところが、ハラペーニョを買う時に一パック数個入りの物しかないと、大量に漬けるわけにも行かずもてあましてしまう事がある。今回はそんな残りのハラペーニョを使ってスパゲティー・ペペロンチーノ風にアレンジしてみた。これがまた滅茶苦茶美味い。さらにオイルに漬けた分も出来上がってから回しかけると、独特の青臭い香りと生のオリーブオイルの香りが余計に食欲をそそる。
 これ、手軽でオススメレシピ。やみつきになる事間違いなし。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-11-09 23:59 |
<< 一回り昔の事 リベンジ >>