記憶の誘惑
e0087225_159956.jpg ススキの穂が夕日に映えて金色に輝いている。ここのところ猫アレルギーが再発しているのだが、ブタクサか何かが引き金になっているのか、相乗効果なのか。悪戯を叱るのに背中にかみついたら喉の奥がひりひりした。私の猫アレルギーは「猫の毛」ではなく「猫の皮膚」と検査結果に書いてあった事を思い起こす。ブタクサの項目も同じぐらいの値だった。
 アトピーやアレルギーを患う人が多くなったのは、日本人の食生活の変化が原因だという意見を聞いた事がある。古くは白米も砂糖もやたらと手に入らなかったのだから、もしかすると糖質制限の食事で改善されるのではないかと思惑がよぎるのだが、糖尿病でもないのにガチガチの糖質制限ダイエットを行うのもどんな物かとも思う。特にイタリアのドルチェの記憶が甘い微笑みとなって私を誘うのだ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-10-31 23:59 |
<< 休日にやるべき事 歩くBOT >>