秋雨
e0087225_0361244.jpg 先日の日曜日は朝から雨がそぼ降る、一足早く冬が来たような一日だった。まだ10月だというのに暖房が欲しくなり、長袖Tシャツでは我慢できずにカーディガンを羽織った。猫もホットカーペットの上で丸くなる。
 秋の日曜日のイメージと言えば他より高い層に絹雲が浮かぶ青い空。心地よく暖かい日差し、どこか頼りなく涼しい日陰、煙る夕日。頭の中の秋は極めて晴天率が良いのだが、そう言えば秋雨前線とか秋の長雨という言葉もある。一雨ごとに夏が近づいたように一雨ごとに冬も近づいてくるのだ。
 週末が明けても強く降る雨。風も強くなってきたと窓の外を見ていたらTwitterで台風接近を知る。毎日晴れが続く農業シミュレートゲームのようなヴァーチャルな世界にかまけてばかりいてはいけない、と警告をもらったような気がした。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-10-26 23:59 |
<< クリエーターの不養生 ボローニャのパットン >>