秋の日を走り抜ける
e0087225_0385280.jpg
 新幹線の中から見るのは刈り入れを終わった稲田の風景。秋の日は夕方が一番風情がある。そんな景色は最新型の新幹線でも見落とすことはない。
 最新型は相当早く走るらしく、体感時間で1時間ほどで新横浜から京都に到着した。どうやら途中たっぷり寝ていたようだ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-10-09 23:59 |
<< 食欲の秋 南風と月 >>