子犬の様に
e0087225_32745.jpg 夕方、半月が南東の空にぽっかりと浮かんでいる。昨日か一昨日はまだ明るいうちに同じ位置にあったはずだ。とすると、月の出の時間は毎日少しずつ早くなっているのだろう(遅くなっているのだ!)。
 月は唯一地球の周りを回る衛星だから、夜空に散在する遠い銀河の恒星や太陽系の惑星とは動きの特徴が違うのも当然なのだが、同じ時間に見える位置が東に向かうというのは、何だかちょっと不思議に思える。と言うのも、星座は同じ時間に見える位置が西に動いていくからだ。
 一説には月は地球から分離して生まれたと言われる。生まれた子供が地球の自転よりちょっと遅れてグルグル回っていると考えると、何だか微笑ましく納得できる様な気がする。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-09-27 23:59 |
<< ブレスレス 傍聴 >>