雨が降ったのはいつの事
e0087225_374875.jpg 年季が入ってひび割れてきたために二階のベランダ専用にしたサンダル、鼻緒の付け根に穴が開いているらしく、雨の日に吸い込んだ水が体重をかけるたびにジワジワとしみ出してくる。陽の当たるところに出して乾かしても、穴が小さくて水分が出きらないためにいつまで経っても水がしみ出す。どこか脳みその隅っこに上から土をかけて深く埋めた思い出したくない記憶が、気を抜いた拍子にぬるりと浮かび上がってくるのに似ている。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-09-25 23:59 |
<< 傍聴 AIが夢見たもの >>