見える、見えない。
e0087225_141315.jpg 新しい眼鏡が出来上がった。矯正視度を落として仕事にも外出にも使えるようにと考えたので、当初は寝っ転がっても踏んづけても壊れにくい丈夫なシンプルなものと考えていたのだが、いつの間にかファッショナブルで作りの脆そうな形を選んでいた。かけた印象は気に入っているので良いのだが、布団でゴロゴロ本を読む時にちょっと頼りない。
 今まで矯正して1.5見えていたものが、1.2前後に落とした影響は思いの外大きかった。10m以上離れた位置の人や物が見えなくてストレスになるのだ。歩きながらでも立ち止まっても、今までどれほど意味もなく色んな物を見ていたかがよくわかる。待ち合わせや駅の表示に対しても非常に便利だったのでこれから不便になるなと思っていたのだが、案外慣れてくると見えてくるようだ。何しろ、目が疲れないというのが一番良い事なのだ。
 しかし、もうちょっと気をつかわなくて良い安い眼鏡をもう一つ買う必要があるだろうか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-09-20 23:59 |
<< 惑星探査機の独白 小さな幸せ >>