小さな幸せ
e0087225_239233.jpg
 Amazonはとんでもなく奥深いジャングルだ。名も知らぬ、いや、明確な名前を持った魅惑の花が誘い、緑の葉が吐き出すイオンが見るものを取り込む。
 南米の川の話ではない、ネット通販の話だ。面白いシリーズものの本を見つけた。評価を下すと関連した商品をオススメしてくれるので、そこに載る書評を頼りに選んで地元の本屋で一冊買ってみたら、これまた面白いシリーズものであった。続きを読みたい。今すぐ読みたい。しかし、今月は少し本を買いすぎてしまったので、来月と再来月の楽しみに回さなくてはならない。
 忙しい時の時間の節約にAmazonは便利だ。何か面白そうな本はないかと書店の棚の間を彷徨い歩かなくて済むのは助かる。Amazonで良さそうなものを選び、本屋に行く。そこに在庫がなければ家に帰って申し込めば、書店で取り寄せるよりも早く手元に届くのが嬉しい。
 時間のある時はじっくり新刊から掘り出し物まで隅から重箱の隅をつつくように眺めるのも面白いのだが、一つのジャンルにこだわった時にはこういった複合的な選書が非常に役に立つのだ。
 月が変わるのが待ち遠しくてブックオフをのぞきに行くのは内緒だが。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-09-18 23:59 |
<< 見える、見えない。 夢の後のように >>