ヒーリング
e0087225_08146.jpg 餌をやっていながらほったらかしの飼い主がいれば、いつの間にか物置で生まれた子供たちに責任を持って世話をする飼い主もいる。今はなき放浪猫チビタの飼い主は大の猫好き、家の中に3匹飼っていながら外猫にも寛大だ。物置で生まれた仔猫たちを庭に小屋を造って去勢・避妊手術が終わるまで保護している。回覧板を受け取ったついでに仔猫たちを見せてもらいに行ってきた。
 仔猫は無条件にカワイイのだが、親猫が綺麗だったせいか、5匹全てが綺麗なカラス色の毛並みに所々白が混じっている。あまりにカワイイので一番人なつっこい雌猫に「うちに来るか?」と聞いてみたが、それを聞きつけたカミさんにすげなく却下されてしまった。怪獣プースカも相棒がいれば大人しくなると思うのだが、餌や長期旅行の事を考えると軽はずみな事は出来ない。
 仕方がないのでしばらく前にいなくなったテビチの写真を見て心を癒す。やっぱり仔猫はカワイイ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-09-09 23:59 |
<< リアル 楽しきかな >>