出不精
e0087225_145972.jpg
 家で仕事をする毎日が続くと、時々誘われてもどこにも出かけたくなくなる事がある。自家中毒とでも言うのだろうか。どうしても出かけなけなくてはならない用事が出来ると、目の前ににんじんを自分でぶら下げなくては外に出られないのだ。
 今日はカミさんとその友人に強引に飲みに連れて行かれた。恵比寿にあるいつも美味しいネタをそろえた炉端焼きの店、その名も『炉ばた屋』。しばらく新鮮な魚を食べていなかったので、帰る頃には「あぁ、出かけてきて良かった」と、気分も晴れやかになる。
 通勤のない仕事に就いていると、何ともやっかいな生活なのだ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-09-04 23:59 |
<< アセトアルデヒドの置き土産 運動の秋 >>