色彩タイフーン
e0087225_23534762.jpg 眼科で眼底の検査をしてもらった。
 先日カミさんのつきあいでついでに私も検診してもらった折りに、何か気になる事は無いかとの質問に「最近飛蚊症が気になる」と答えてみたのだ。飛蚊症とはもうずいぶん長いつきあいなのだが、時折気になる事が多くなってきた事も事実なのだ。
 即日検査になるかと思ったのだが、眼底検査は時間がかかる上に車の運転に差し支えると言うので、日を改めた。車の運転に差し支えると来れば嫌がおうにも気分が盛り上がる。瞳孔が開いて見えづらくなると聞けば、ピンクの象ぐらいは期待しても無理はないというものだ。
 そして今日、運転をカミさんに任せて運命の眼底検査。麻酔薬を点眼して30分ほどすると、視界のハイライトが古いデジカメのようにハレーションを起こし、近くにあるものは全く焦点を結ばなくなった。
 結果を言うとさして問題は無し。幻覚も無し。今後うるさく飛び回る蚊が増える事がなければまるっきり問題なし。残念に思うやら安心するやら、複雑な心境でキャリブレーションの狂った液晶モニターの様な世界の中を泳いで帰ってきたのだった。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-08-31 23:53 |
<< やっぱり見え過ぎちゃって・・・ 井戸端会議 >>