ジャスミンの花嫁
e0087225_0304783.jpg
 梅雨の頃に買ったアラビアジャスミンの鉢が、次々と花を咲かせている。つぼみのうちはただ白い固まりなのに、日が暮れて花が開いた途端に何とも言えない甘く魅惑的な香りが漂い出す。買ったばかりの切り戻した枝には数個のつぼみしか付いていなかったが、根付いた今はたくさんのつぼみが今か今かと開花の順番待ち。
 夕立の後、満月が顔を出してもしばらく雨が降り続いた。月がこうこうと照りつける雨も狐の嫁入りというのだろうか。ジャスミンの香りに見送られる狐は、きっと幸せな花嫁になるのだろう。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-08-07 23:59 |
<< ジャスミンの望郷 夏野菜をどう食べるか >>