夏の宝
e0087225_0263426.jpg
 予報に反して昼から晴れ渡った夏日。庭を眺めていると小さな緑色の金属光沢が目の前を通り過ぎた。タマムシだ。
 タマムシは神社の社に身を潜めるとは昔読んだ図鑑の解説だったか。生きて飛んでいる姿は初めて見た。虫取り網があれば飛び出して追いかけていただろうが、あっけに取られて眺めているうちに向こうの茂みに姿を消した。
 気象庁の発表では七月は異常気象だったらしい。それでも夏の息吹は変わりなく息づいている。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-08-04 23:59 |
<< 買い出しに行くなら 真夏日 >>