冷たいプール
e0087225_3303111.jpg 家の中で力仕事に汗をかいた後、ベランダに出て風に当たるとすっと汗が引いていくなどというのは、夏にあるまじき状態である。朝から雲が多く、東寄りの風は肌に涼しい。
 夏休みに入ればプールを楽しみにしている子供達は、灼熱の太陽を隠す雲を恨めしく思っている事だろう。気温の上がらない日に入るプールほどつまらないものはない。唇は紫色になり、少しでも体の動きを止めるとガタガタ震え出す。真夏の屋外プールはジリジリと肌を焼く太陽と対になってこそ楽しいのだ。
 どんなに天気が良く暑い日であっても、プールが冷たい日がある。それは浄化装置の付いていないプールで週に何度か水を入れ替えた直後だ。山の清流のように冷たくて、そして透明度が高い。この日ばかりは天気さえ良ければいつまでも潜水を心ゆくまで続けるのだ。
 明日から8月、夏本番。子供達のためにも、農作物のためにも晴れる日が続いて欲しい。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-07-31 23:59 |
<< 狼煙を上げろ トンボ >>