黒めがね
e0087225_253475.jpg 仕事が少し一段落したので、午前中は日食観測に費やそうと思っていたらあいにくの曇り空。せっかく買った安物の日食眼鏡が無駄になってしまった。
 気を取り直してNHKの中継をのんびりながめる。太平洋上の客船の上と硫黄島からの中継は雲もほとんど無くクリアな映像で楽しめた。屋久島や悪石島のツアーが募集を始めた時は一瞬食指が動いたが、結果的には乗り出さなくて良かった。行った方々には本当に残念という他がない。とは言え、月の陰に入った途端に辺りが暗くなるあの雰囲気はきっと行ってみないと実感できない神秘的な面白さがあるのだろう。いつかは体験してみたいものだ。
 中継が終わって外を見上げると、1/4ほど欠けた太陽が顔を出し始めた。急いで日食眼鏡を引っ張り出してかけてみる。厚い雲の向こうならば肉眼で見られるのだが、所々薄く雲が切れる瞬間では400円足らずの玩具が役に立つ。TV画面と違って肉眼の太陽は小さいが、とりあえず用意した道具は無駄にならずに済んだ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-07-22 23:59 |
<< タイムリーパー 夜風をきる >>