初夏のドライブ
e0087225_11197.jpg 金曜日の昼下がり。土日になると道が混んでしまうので、ちょっと遠くのパイプ煙草屋まで車を走らせた。パイプ作家のMaurizioの作品を置いてくれている店だ。
 イタリアに行く直前、Maurizioに会いに行くと煙草屋の若旦那に伝えると、お土産を選ぶのを手伝ってくれた上にパイプの材料になる竹を持たせてくれた。ヨーロッパではあまり手に入らない材料らしく、まだ竹を使った作品を(たぶん)出していないMaurizioはそれをたいそう喜んでくれた。
 お返しというのも変だが、Milano Pipe Clubの面々がお気に入りにしているToscanaのかなりきついドライシガーを買って若旦那にお土産にした。シンプルなタバコに細かく刻んで混ぜるとアクセントになって美味しいのだ。
 梅雨前に遠くまで晴れ渡った空は清々しく、ウインドウから吹き込む風が心地よい。少し傾いた太陽に向かって車を走らせると、ちょっとしたドライブ気分。午後の弱まった日差しが体を火照らせるが、汗が体温と共に風に乗って逃げていく。早くもさわやかな真夏の午後が訪れたようだった。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-06-12 23:59 |
<< 運動不足 緑の津波 >>