空豆のパスタ
e0087225_0202027.jpg 旬の素材、空豆のクリームパスタを食べた。茹でたて剥きたての空豆は何とも言えず臭いのに、どうしてあんなに美味しいのだろう。茶色く炒めたタマネギとカリカリのパンチェッタ、こってりバターと生クリームに半量つぶした空豆が甘くて美味しい。ひと皿ぺろりと平らげると、その調子でもう二皿ぐらい行けそうな気がする。
 茹でた空豆の皮を剥く時、その下から現れる可愛らしい膨らみと間に挟まる新芽の元が目にはいると、何だかいけない物を見たような、微笑ましい気分になるのは何故なのか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-06-03 23:59 |
<< 噂の未病? ちょっと不自由 >>