あの時見た光景
e0087225_095513.jpg
 天気予報は昼から晴れ、雷注意報が発令された空は、摩天楼のような積雲の間から青い空が遙か遠くに見え隠れする。二階のバルコニーに座っていると、目の前をたくさんのツバメが飛び交う。盛んに飛び方を競ったり電線にとまって戯れる姿は、巣作り前の恋の季節なのだろう。
 Veneziaで朝食をとる中庭から見上げたツバメたちの飛翔はゆうに二ヶ月近く前の事になってしまった。ところ変われば季節も変わる。あの頃ツバメの季節だったVeneziaにやっと日本の季節が追いついた。日付変更線をまたぐ時間旅行が残したパラドックス。種による生態の違いなどと言う野暮な意見は受け付けない。


↑ぽちっと押すのは規定事項。
[PR]
by marshM | 2009-05-31 23:59 |
<< ちょっと不自由 吸血鬼の季節 >>